SDGsの取り組みSDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
  • // 2020.09.07

    切手・はがきの回収箱を設置

    金秀本社では、那覇市社会福祉協議会さまで取り組まれている、使用済みの切手やテレホンカード、書き損じハガキを収集するボランティア活動「ボランティアBOX」の設置をはじめました

    小さなことでも、大きな一歩につながる「ボランティアBOX」。SDGsの一環として、明日に繋げていきたいと思っています。

  • // 2020.02.25

    VOL.2 新米パパさん子育て座談会

    去年、金秀アルミでは6名の赤ちゃんが誕生し、そのうち4名が新米パパさんとなりました。 そこで、新米パパと先輩パパ1名を含み4名で、座談会を行いました。自己紹介、子どもの誕生日、出生体重を公表。全員が出産に立ち会ったそうで育児面では全員がお風呂に入れているという役割で、奥さんの状態!?空気を読みながら育児に参加している様子が見えた。

    軽金部では2交代があり、夜勤が続くと子どもに会えない日が続く時がある。また、ラインでの作業時に奥さん、子ども両方が体調不良のときには早退ができるのか?

    これから結婚、出産していく若い社員が気になる。との声も。相談できる雰囲気作りなど会社ができることからスタートしたい。

    横のつながりも大事にして仕事と家庭の両立を男性側から考えるきっかけとして、働き甲斐のある職場環境をつくり、SDGsの取り組みにも繋げていきたい。



  • // 2019.12.05

    VOL.1 かねひで美やらびオープンでの取り組み

    2019/10/10-10/12

    被災地へチャリティとして寄付

    大会期間中に開催したチャリティーイベントでの収益金を2019年11月22日、県内の新聞2社を通して、台風19号被災地支援への義援金として、日本赤十字社に寄付いたしました。


    大会でのチャリティの様子

    女性の活躍を推進

    金秀グループではすでに女性の管理職登用を20%にするなど、女性の活躍を推進してまいりました。
    本大会では、実行委員会をすべて女性社員で構成し、男性社員とともに力を合わせて、素晴らしい大会づくりに貢献してまいります。


    実行委員会での会議の様子


    実行委員として活躍した社員のみなさん

  • // 2019.12.04

    次世代につなぐ金秀グループSDGs

    ~まずは知ることから。社員一人ひとりがSDGsアンバサダーを目指して~


    2019年10月1日、金秀グループはSDGs参画宣言を行いました。

    金秀グループとして取り組むべきSDGsの目標達成に向けて、 社員一人ひとりの意識を喚起するなど取り組みを強化して、次世代につなぐ豊かで活力ある未来創りに貢献していきます。

    次世代につなぐSDGs宣言

    金秀グループは、誇りある百年企業を目指し「誠実、努力、奉仕」の社訓の下、地域社会の発展に貢献することを使命として事業の創造と拡大に取り組んでまいりました。

    事業活動の継続は地域社会の維持・発展の礎であり、多くの企業の尽力により地域社会が築かれてまいりました。時代とともに変化し多様化する社会を持続させて次の世代に継承し ていくためには地球規模で解決しなければならない課題が山積しております。

    とりわけ本県においても人々の安心・安全、子供の教育や貧困、県民所得の向上、基地に派生する環境問題等、様々な課題があり、行政をはじめ企業や多くの人々がその解決のため に取り組んできたところです。

    金秀グループにおいてもこれまで公器としての企業活動を通して社会に貢献する様々な活 動(CSR)に取り組んでまいりましたが、この度、国連で採択された「持続可能な開発目標 (SDGs)」を新たな視点として取り入れ、「金秀グループ SDGs実行計画」を策定し具体的な行動目標を定め社員一人ひとりが開発目標である17のゴールを認識し事業活動を 実行することで、持続可能な世界の実現に貢献していくことを宣言いたします。

    金秀グループ 会長 呉屋守將

    金秀グループSDGs重点目標

    金秀グループでは、社訓である 「誠実・努力・奉仕」に落とし込んだ内容で、取り組んでいくべき課題を定義しています

    -誠実-

    多様な人材の活躍を推進、限りない可能性への挑戦、定時退社の取り組みなど、 社員一人ひとりが働きがいをもって誠実に健康で生き生きと働くことのできる職場環境づくりに努め、地域社会とともに持続発展する未来づくりに貢献します。

    -努力-

    食生活・住環境に配慮した安心で安全な商品の提供、生活者の利便性の向上、 低コストで付加価値の高い製品の追及など努力を重ね、人と人の暮らしに寄り添いながら事業の創造と拡大に取り組み、持続発展する安心で安全な暮らしと住まいづくりに貢献します。

    -奉仕-

    子供の教育や貧困問題、地球温暖化による災害など、経済、社会、環境に関する様々な課題を解決する重要な役割を担う次世代の育成の支援や余暇・レクリエーションの提供など、人と人の繋がりを大切に事業活動とともに社会奉仕に取り組み持続発展する社会づくりに貢献します。