金秀グループの歩み

-History-
株式会社金秀本社 戦後、沖縄復興へ向けた農機具作りから始まった金秀です。
株式会社金秀本社 県民と共に歩んだ歴史
年号金秀の歩み歴史
2012年
(平成24年)
・金秀グループ創業65周年
・金秀グループ創業65周年記念誌「沖縄の産んだ小さな風雲児 上下巻」発刊
・金秀商事㈱創業30周年
2011年
(平成23年)
・カインズホームFCサンプラザ糸満店、あがり浜店オープン
・喜瀬別邸ホテル&スパ、JTB協定旅館ホテル連盟大規模ホテル部門2010年
サービス最優秀ホテル受賞
・喜瀬別邸ホテル&スパ、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.Cと運営委託締結
・金秀バイオ㈱、健康食品GMP認定工場としての認証を受ける
・金秀商事㈱、事業所内保育所「すまいる保育園」開園
2010年
(平成22年)
・金秀商事㈱、物流センター完成
・喜瀬カントリークラブ、楽天GORA九州沖縄地域において総合評価1位を獲得
 
2009年
(平成21年)
・モノレール旭橋周辺地区第一種市街地再開発事業B街区ホテルについて
ロイヤルホテルと運営委託契約締結
・喜瀬別邸ホテル&スパ、ANAセールスパートナー会
顧客満足度沖縄地区最優秀賞受賞
・モノレール旭橋周辺地区第一種市街地再開発事業C街区ホテルを運営委託
した「ホテル東急ビズフォート那覇」オープン
2008年
(平成20年)
・金秀鉄工(株)設立
・第1回金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメント2008開催
・マリンプラザあがり浜オープン
2007年
(平成19年)
・金秀リゾート開発(株)から「金秀リゾート(株)へ社名変更
・喜瀬別邸HOTEL&SPA落成
・喜瀬カントリークラブで第75回日本プロゴルフ選手権大会開催
・第一産業(株)から「金秀興産(株)」へ社名変更
・金秀グループ創業60周年
(左図①:喜瀬別邸HOTEL&SPA)
(左図②:日本プロゴルフ選手権大会開催)
(左図③:創業60周年感謝の集い)
2006年
(平成18年)
・ブセナカントリークラブから「喜瀬カントリークラブ」へ名称変更
・(株)沖縄発酵化学から「金秀バイオ(株)」へ社名変更
トリノオリンピックで荒川静香が金メダル獲得
2005年
(平成17年)
・(株)金秀トレーディング設立
・金秀アルミ工業(株)軽金属溶接構造物製造工場R級の認定を取得
日本国際博覧会(愛知万博)開催
2003年
(平成15年)
・金秀リゾート開発(株)設立
・喜瀬ビーチホテル[現喜瀬ビーチパレス]の運営開始
イラク戦争開戦
2002年
(平成14年)
・金秀グループ創業55周年/グループ会長に呉屋守將就任
・金秀グループ東京営業所開設
・呉屋守將在那覇ペルー共和国名誉領事に就任
日韓共催ワールドカップ開催
2001年
(平成13年)
・ブセナカントリークラブ[現喜瀬カントリークラブ]オープン
・金秀アルミ工業(株)創立30周年
9.11米国同時多発テロ発生
2000年
(平成12年)
・金秀ビル東館落成
・グループ連結決算で売上高1000億円を突破
・金秀アルミ工業(株)県内資本企業初のデミング賞実施賞を受賞
九州・沖縄サミット開催
1999年
(平成11年)
・ブセナゴルフリゾート起工式
・第一産業(株)[現 金秀興産(株)]グループに加盟
沖縄尚学高校春の甲子園選抜初優勝
1997年
(平成9年)
・金秀グループ創業50周年
・「金秀五十年史」発刊
香港が英国から中国に返還される
1995年
(平成7年)
・(財)金秀児童育成財団[現 金秀青少年育成財団]設立
・名護サザンヒル開発(株)設立
阪神・淡路大震災
地下鉄サリン事件
1994年
(平成6年)
・経営構造改革実施 7社1事業協同組合へ
・呉屋秀信講和集「志を立てて」発刊(左図)
大江健三郎がノーベル文学賞受賞
1991年
(平成3年)
・(株)沖縄発酵化学[現金秀バイオ(株)]グループに加盟
・金秀鋼材(株)創業30周年
湾岸戦争勃発
ソビエト連邦崩壊
1989年
(平成元年)
・金秀ビル落成
昭和天皇崩御 年号「平成」へ
ベルリンの壁崩壊
1988年
(昭和63年)
・整理統合実施
11社1事業協同組合へ
ソウルオリンピック開催
1987年
(昭和62年)
・金秀鉄工(株)創立40周年
・連結決算スタート
海邦国体開催
1985年
(昭和60年)
プラザ合意・円高不況・バブル景気過熱
1984年
(昭和59年)
・「誠実・努力・奉仕」をグループの社訓に決定
1983年
(昭和58年)
・エコー商事の全株式を金秀物産が取得、社名を金秀商事に変更
・「タウンプラザかねひで」に店名を改め、8店舗で再スタート
1982年
(昭和57年)
・金秀鉄工「鉄と共に三十五年」発刊(左図)
1981年
(昭和56年)
・金秀グループ会報「かねひで」創刊(左図)
英国チャールズ皇太子、ダイアナ元姫ご成婚
1979年
(昭和54年)
・(株)グリーン開発(現在の金秀グリーン(株)グループ加盟)
1978年
(昭和53年)
・金秀事業協同組合設立
1975年
(昭和50年)
沖縄国際海洋博覧会開催
1972年
(昭和47年)
沖縄本土復帰
1971年
(昭和46年)
・沖縄軽金属(株)(現在の金秀アルミ工業(株))設立
(左図:設立当時の沖縄軽金属)
1970年
(昭和45年)
日本万国博覧会(大阪万博)開催
1964年
(昭和39年)
東京オリンピック開催
1963年
(昭和38年)
米国大統領ケネディがテキサス州で暗殺
1961年
(昭和36年)
・金秀鋼材(株)設立
(左図:設立当時の金秀鋼材社屋)
1947年
(昭和22年)
・5月25日
金秀鉄工所(現在の金秀建設)が当時の知念民政府より企業免許を受ける。
(左図:美田時代の金秀鉄工所
 /1950年)
1946年
(昭和21年)
・創業者呉屋秀信が西原村字我謝の自宅庭で農機具作りを始める。
(左図:御殿下がりの家)
日本国憲法公布

kanehidealumi公益財団法人金秀青少年育成財団フコイダンの金秀バイオ
タウンプラザかねひでマリンプラザあがり浜恩納マリンビューパレス
喜瀬ビーチパレス喜瀬カントリークラブ金秀興産株式会社
 

900-0029 沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀ビル8階
TEL.098-868-6611(代)